サンリン

Chair

「サンリン」は三輪車からインスピレーションを受けたデザインで飛騨の山林のためと言う意味もある椅子です。曲線と直線の増加を中点にして、三本足の椅子の長所を強調しながら決定を補うことを目標にしました。

三本の足はトライパットのように平らでない床でも中心をつかめます。前の一本の足が詰めるように席に交換を開けることで積むこともできます。戦闘的な木の切り方と組み立て式家具の効率性が「サンリン」に混じり合っています。